「愛ゆえに・・・」


 愛ゆえに人は苦しまねばならぬ・・・

 愛ゆえに人は悲しまねばならぬ・・・


           聖帝 サウザー
 愛ゆえに、北斗の拳200X
HOME
はじめに
リンクについて
サイトマップ

北斗の拳 流派 南斗聖拳

南斗六聖拳
 南斗聖拳を極めた男のことを南斗六聖拳を呼んだ。
 かつて南斗六聖拳は皇帝の居城を守る六つの門の
 衛将と呼ばれ南斗聖拳総派百八派の頂点であった。

南斗聖拳
 北斗が内部からの破壊ならば南斗は外部から
 一瞬に切断してしまう拳法。

南斗孤鷲拳(シン)
外部から突き入れ、すべてを破壊する。
南斗水鳥拳(レイ)
優雅かつ華麗な拳法。
手刀から生みだされる真空波は真剣のような切れ味で10メートル以上離れた相手を両断する威力を持っている。
南斗紅鶴拳(ユダ)
あまりの拳のスピードのため、衝撃が背中にまで突き抜け、背中から裂けていく。
白鷺拳(シュウ)
足技の多彩さにおいて他の拳法と際だった相違がある。単なる蹴りではなく倒立して足を自在に旋回させるというダイナミックな技が特徴。
南斗鳳凰拳(サウザー)
帝王の拳に相応しく、制圧前進のみゆえ防御に要する構えが存在しない。
しかし、対等の敵が現れた時は虚を捨て立ち向かう。

これが南斗聖拳だ!

南斗獄屠拳 断己相殺拳 飛翔白麗
血粧嘴 烈脚空舞 天翔十字鳳